ビクトリア・バイ・ザ・シー

1819年に誕生したビクトリア村は、南海岸に囲まれており、シャーロットタウンとサマーサイドのちょうど真ん中に位置します。

1800年後期には3つの港ができ、多くの商売が繁盛しだしました。その理由として挙げられるのが、とても安全な入り江であるということです。その為、ビクトリア村はヨーロッパ・西インド島・他東海岸の港との数多くの輸出入が可能で、とても貴重な港となり、ビクトリア村は、全てにおいて適した場所と認識されるようになったのです。

1900年前期まではジャガイモや卵などの幅広い生産業がビクトリア村より出荷されていました。当時、蒸気船がシャーロットタウンからビクトリア村まで通っていた頃は、多くの人々がビクトリア村に訪れ、ゆっくりと美しいビクトリア村を楽しみリラックスした時間を過ごしていました。 

Island Chocolates
Victoria by the Sea Lobster boats
Great food
Victoria by the Sea BeachCombers

今では、パルマーズ レンジ ライト博物館が建設され、村の歴史をで見ることができます。 ビクトリア村では、160年代の木々を見ながら散策したり、昔の船長の家で食事をしたり、古い建物で手作りのチョコレートを楽しむこともできます。 村には歴史的なコミュニティーホールもあり、そこで劇や音楽などを楽しくことも可能です。今でもほとんと昔の姿とは変わらない風景を楽しむことができます。

また、ビクトリア村は漁も盛んで、ロブスター漁や貝漁などを直にみることができます。

Touch nature
Beautiful sunset
Mum and daughters

 

Victoria Homestay PEI はビクトリア・バイ・ザ・シーの村から4キロメートル離れた場所にあり、徒歩・サイクリングなどで村を回ることが可能です。


Links: 

ビクトリア・バイ・ザ・シーについて